2017年06月26日

華やかな客席

今日の『A Motion』、やはり雪組さんご観劇(コンサートでも観劇って言うのか?観覧?鑑賞?)だったようですね。あと、まりん(悠真倫)さん。
客席、華やかだったろうなぁ。有給さえ取れれば観に行ったのに…(>_<)

いつものまぁさまによる客席いじり…声出しで、一階席・二階席言った後に「まりんさんと雪組」ってやって声出してもらったのに、さらに追加でだいもんちゃんだけ呼ぶという、スペシャルまぁだいタイムがあったそうで……。
だいもんちゃん、雪組ちゃうんかい!って一応ツッコんでみるけど、やっぱりまぁさま的にはだいもんちゃんが来たら個別にいじらないと気が済まないというか、客席的にもそれを期待しているというか…。
ホント、ファンのニーズには敏い方ですね(笑)

日替わりコーナーでは、今日はAチームで『LUCKY STAR』があったから、同期の大ちゃん(鳳翔大)にもちょっと絡んだらしいけど、あっきーがそれを拾えなくてまぁさまにツッコまれてたらしい。
めっちゃ観たかった…(笑)

昨日はまとぶん(真飛聖)や彩音ちゃん(桜乃彩音)も来ていたらしいし、元花組メンバーとか結構来ているようですね。
後は…づっくんは来るのかな?最近は地元に帰ったりしていたようだけど、観に来てほしいなぁ。梅芸では目撃情報あがっていなかったよね?
ホントはかなめちゃんにも観に来てほしいけど、あの人はムリだろうなぁ(^^;
みりおんは割と早いタイミングで梅芸来てたよね、確か。


楽しい楽しい『A Motion』、残すところあと4回。
私が観に行くラスト2回は、どなたか観に来るかな?それもちょっと楽しみにしながら、公演を満喫したいと思います。




posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ネタバレになるだろうか…?

『A Motion』も本日終了をもって折り返しとなりました。
残念ながら今日は観に行けなかったし、明日明後日も無理なんだけど、最終日にはマチソワします。
6日間しかないのが本当にもったいない位、楽しいコンサートです。
でも、だからこそ6日間でいいのかもしれない。組子たちの体力的にもね(^^;

『宝塚ジャーナル』にそんな『A Motion』の記事が出ました。掲載されている写真もどれもいいし、記事内容もコンサートの様子やファンの想いなど、過不足なく書いてくれている気がします。
こういう、『わかってる』人が書いてくれる記事っていいよね。スポーツ新聞の記事とかだと、たまに頓珍漢な事書いてあったりしてう〜んってなっちゃう時あるし…。
ぴあやステージナタリーとかの記事も『わかってる』感じで好きなんだけど、今回は無いのかな。ぴあは公演期間短いから無いだろうな。チケット販売に繋がらないもんね。

というわけで、そんな『わかってる』宝塚ジャーナルさんの記事へのリンクです。

宝塚ジャーナル:朝夏まなとの進化形ノンストップライブショー!『A Motion(エース モーション)』
http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1882688.html



で、何がネタバレになるだろうかって言うと、この『A Motion』のセットリスト(演奏曲目)です。
私の記憶と、友人たちの手、それとネットの力を借りて曲名をまとめてみたのですが…。
私自身、2002年のJ-POPメドレーは(そこに限らずだけど)誰のなんという曲かがわからないものが多く(J-POPに疎いので)、うろ覚えの歌詞を帰宅後にネットで検索したりして初めて分かったものとかが多かったので、曲名が分かってたらもっと楽しめたかな〜なんて思ったものですから…。

というわけで、セトリ載せます。ネタバレになる〜とお思いの方は、ご覧にならない方が良いかと……。
明日以降行かれる方で、予習は大事!という方は是非参考になさってくださいませ。









≪Act I≫
<2nd A:A Motion>
・Great A(公演主題歌)
・タイムマシーンが欲しいよ(ゴールデンボンバー)
・Calender Girl(ニール・セダカ)
・Burnin’ Up The Night(ステファニー)
<3rd A:TANGO METAL>
・天使の死(Astor Piazzolla)
<4rd A:FUNK BALLET!>
・さよならなんて云えないよ(小沢健二)
・ラブリー(小沢健二)
・ぼくらが旅に出る理由(小沢健二)
<5th A:RE-Birth!−Aが生まれた2002−>
・またここで会いましょう(GLAY)
・voyage(浜崎あゆみ)
・Feel fine!(倉木麻衣)
・恋のマイレージ(RAG FAIR)
・Sk8er boi(AVRIL LAVIGNE)
・Mugen(ポルノグラフィティ)
・yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)
・きよしのズンドコ節(氷川きよし)
・INVOKE(T.M.revolution)
・二人のアカボシ(キンモクセイ)
・そうだ!We’re Alive(モーニング娘。)
・Great A(公演主題歌)
・A Moment Like This(Kelly Clarkson)

≪Act II≫
<7th A:CLUB A>
・ローラの傷だらけ(ゴールデンボンバー)
〜女神さまコーナー〜
・ヒーロー(麻倉未稀)
<8th A:If…>
〜ロミオとジュリエット〜
・世界の王
・僕は怖い
〜ミー・アンド・マイ・ガール〜
・ランベスウォーク
・街頭に寄りかかって
〜ファントム〜
・メロディ
・お前は私のもの
〜スカーレット・ピンパーネル〜
・ひとかけらの勇気
<9th A:Remember A>日替わりコーナー
〜Team A〜
・LUCKY STAR
・エンター・ザ・レビュー
・Red Hot Sea
・Amour de 99!!
〜Team B〜
・レヴュー誕生
・ASIAN WINDS!
・PHOENIX 宝塚!
・EXCITER!!
〜Team C〜
・アプローズ・タカラヅカ!
・TUXEDO JAZZ
・Le Paradis!!
・HOT EYES!!
〜Team D〜
・TAKARAZUKA舞夢!
・ラブ・シンフォニー
・カノン
・VIVA!FESTA!
<10th A:Aのメロディ>
・All Of Me
・A列車で行こう
<LAST A>
・ALONE(B’z)
〜女神の語り〜
・チャンピオーネ(ORANGE RANGE)
・Great A(公演主題歌)

<アンコール>
・SUN(星野源)
or
・Get Alog Together(山根康広)




posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

朗報!?

来月からスカステで始まる海外ミュージカル特集ですが、10月はなんと!待ち望んだ我らが宙組『エリザベート』東京千秋楽 でございます!

通常の本公演放送サイクルだと7月か8月あたりに放送されてもおかしくは無いのだけれど、『エリザベート』に限って言えばこのサイクルには当てはまらず、大体次にエリザが上演されるときに過去の上演作を毎月1本1回限りで…というのが常でございました。
それが次のエリザ上演も決まっていない、なおかつ通常サイクルからそれほど外れてもいないこのタイミングで放送されるなんて…!

当然ながら1回限りの放送なのだけれど、それでもいつ放送されるかわからない、2年後や3年後の可能性だってあった放送があと4か月後には見られると思うと…!
スカステさんありがとうという気持ちです。これで、ようやくエリザのBlu-rayを見ることもできます。4か月後に。

ただ、喜んでばかりもいられないんだよねぇ。
基本的には『海外ミュージカル特集』の中の1本という位置づけで放送されるわけだけど、この10月というタイミングを見ても、『朝夏まなとサヨナラ特集』にも含まれるのであろうという事は明白で。
こうしてサヨナラへのカウントダウンが進んでいくんだなぁ…なんて思うと、涙無くしては見られないのではないかと思います。
それでも、サヨナラ特集ですら放送してもらえない可能性もあったわけだから(その方が大きかったんだし)、やっぱりスカステさん、ありがとう!なんだけどね。

あとは、その1回限りの放送の日が荒天で電波状況が悪くて映らない…なんてことにならないように、今から祈っておかなければね!




本日行った『A Motion』の感想とか、昨日の書き漏れとか。

昨日観ていて思ったのは、まぁさまの飛び散る汗がカッコいいなぁって事。
本公演の時のショーではそうそう観ることのできない『飛び散る汗』。もちろんオペラ越しではあったけれど、リアルで観れたことになんか感動しました。
暑さもさることながら湿気もあるからね…それにあの暑そうなお衣装だし、歌いまくり踊りまくりだし。そりゃ、汗も飛ぶよね(^^;
まぁさまであぁだったんだから、超絶汗っかきりくくんはどうだったんでしょうね。流石にそこまでは観ていなかったわ〜〜(笑)

昨日の日替わりはTeam D。そらチーム。トークテーマは初日の『初』にちなんで、まぁさまの舞台上でのいろいろな『初』について…でした。
・初めてのキスシーンは?→マラケシュの新人公演で同期の桜乃彩音と…だったかな?
・初黒燕尾は?→アジアンウィンズ…?
・初銀橋渡りは?→タカラヅカ舞夢で霧矢大夢さんと…?
と、記憶を呼び起こすのが大変そうでした。何度も「私の記憶が確かなれば」と言っていましたね。「多分これだけど、違っていたらこちらまで」ってスカステで投稿募集するみたいにここ!って指差していました(笑)


今日は2階席上手端の方だったのだけど、段差があるので全く前が邪魔にならずに観られました(^^)
オタ芸しているまぁさまも、1階席だとやっぱり前にいるうららちゃんや男役ちゃんたちのカゲになって観難いんだけれど、2階だとそれも気にならずまぁさまに注目できた(笑)
やっぱりあのまぁさまカワイイ。

カワイイと言えば、FUNK BALLET!の場面で、男役沢山でわちゃわちゃしているまぁさまがリアル男子な感じでカワイイよね。
今日はえびちゃんが足滑っちゃって転びそうになったんだけど(なんとか持ちこたえた)、まるで演出のようにまぁさまが笑顔でフォローしててさすがだと思いました。
まぁさまはフォローの達人だよね。

フォローと言えば、昨日タンゴの場面でまぁさまの手が愛ちゃんのハットにあたってはたき落としちゃったんだけど、自分の帽子をソデに飛ばす前に拾って一緒に(もちろん1個ずつよ!?)飛ばしてたな。あれも、そんな場面なのかと違和感なかったよな〜。
ちなみに、まぁさまはフォローは達人だけど帽子飛ばすのは苦手のご様子。今日は下手のセットにぶつかってた(^^;;

本日のいとゆくん(湖風珀)は、早速2人目の彼女を連れてきていました(笑)
「おれ、また違う彼女出来た」「CULB Aはモテないやつが掃除する決まりだろ」「じゃ宜しく」
「全く、誰を見て育ったんだか!!」
って感じでしたかね。セリフはニュアンスで(^^;
昨日言っていた日替わり彼女も現実のものとなりそうだし。
明日も頑張れ、いとゆくん!

日替わりコーナーはTeam C。梅芸千秋楽、りくとかなこでまぁさまを取り合ったという、伝説のチーム(笑)
本日は『脚本演出・春瀬央季』で、『気の強い彼女を守ろうとしたんだけど相手は複数でボコボコにやられちゃって、私のせいで…と落ち込む彼女へ後ろから抱きしめて』の「わかったから黙れよ」を、彼女→りく でお送りしました(笑)
その後、客席に向かって「お客様は、ともかくまぁさまへの思いを叫んでください」からの好きだの愛してるだのカッコいいだのと叫ぶ客席に向かっての「わかったから黙れよ」(笑)
客席からの歓声がハンパなかったです(笑) ナイスだかなこ!

この日替わりコーナー、ホント楽しいね。梅芸ライビュでBチーム、東京初日Dチーム、そして本日Cチームと観まして、私が観ていないのは残すはAチームのみとなりました。
28日の前楽にはAチームが観られるので、今から楽しみです。


というわけで、本日はこれまでに致しとうございます(^^)




posted by KUMAMA at 23:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

【宙組】A Motion(6/23 初日 文京シビックホール)

『A Motion』初日おめでとうございます!楽しかった〜〜!!!
文京シビックホールは初めて行ったのですが、本当に駅近でいいですねぇ。雨降っても濡れなくて済む。

今日のお席は、1階の横通路よりも少し後ろのド!センター。まぁさまが0番に立って前を向くとばっちり目が合うお席でございました(*^^*)
東京宝塚劇場だとわりと前の方のお席に座っていることを見かける理事長と演出家の先生(今回はサイトーくん)が多分一番後ろから3・4列目くらいのところにいましたね。
後ろの方のお席の方が、客席全体(1階席だけだけど)の反応が分かって良いよね、エライ人的には。東京宝塚劇場でもそうしていただいて、いいお席は一般のお客様に回してください(後ろの方の席に座っているのを見かけることも、もちろんある)。

あと、よっち先生(月央和沙)ときらりちゃん(華耀きらり)のお二人も来ていましたね〜。
プログラムには名前載っていなかったケド、振り付け助手として参加していたお二人。当然梅芸公演もご覧になったでしょうが、東京はどうでしたか〜?


舞台はもう、カッコよくて可愛くてサイコーでした!(^^)
ライビュで観た時は、まぁさまがしきりに気にしていたマイクも、今日は全く気にすることなく進んでいたのでちゃんとまぁさま仕様に調整されたのかな。それとも会場の違い?

一幕も間違いなくカッコいいし可愛いし楽しいんだけど、やっぱり二幕の方がレポ的には書きやすいというか…。
一幕で特筆すべきは、やっぱり『めっちゃホリデー』の時のニコニコとオタ芸している可愛らしいまぁさまですよねぇ。本当に可愛かった!

二幕のヘタレイケメンなまぁさまコーナー。
いとゆくん(湖風珀)が彼女連れで登場し、「梅田でもずっとモップ渡してたろ」「これからデートだから」「初日だからちゃんと掃除しろよ」とまぁさまにモップを渡しておりました(笑)
「あとで楽屋で覚えてろよ」と言いながらも、「15も下の人に言われたので」と女神せーこに訴えつつお掃除していました(^^)
いとゆくんの彼女、今日はゆいちゃん(結乃かなり)だったと思うんだけど、日替わり彼女なんて登場したりするのかしら?両手に花とか…?頑張れ!いとゆ!

それに先駆けた『ローラ』、ここのまぁさまも可愛くて好きだ〜(^^) 歌広場くんは東京公演観に来たりするのかな? 好きなまぁさまが自分たちの曲演ってくれて嬉しいだろうね。
ところで、口パク疑惑(笑)のあるローラですが、きっと口パクだろうと思っているんだけど、でもライビュで観た時よりも口パク感を感じませんでした。音響のせいかな?


4人のヒーローのコーナー。キャリエール愛ちゃん、歌い出しマイク入っていなくて気の毒でした。でも、生声で頑張ってた。よくやった! 
その前にも、どのコーナーだったか忘れちゃったけど、そらのマイクが入っていないこともあったような。
初日だからそういう事もままあるだろうけど、舞台稽古やってるんだからその点はしっかりしてくださいよ、音響さん。頑張っている組子がかわいそうです。

で、今日も今日とて愛ちゃんキャリエールに泣かされた…。というか、暗転する直前のまぁさまエリックの表情に泣いた。
あとね、『ひとかけらの勇気』で、かなめちゃんのグスタフのお衣装を着るまぁさまを観て感慨深いというかなんというか、曲からだけでなくじんわりしたものを感じましたです。あの4人のヒーローのコーナー観ると、どれもこれもまぁさまで演ったのを観たかったなぁってなりますよねぇ。



なんか、他にも書きたい事いろいろあったんだけど、忘れてしまった…(^^;
明日以降も何回か観に行くので、それらの感想と共に思い出したら書きます。
さぁ、明日は11時公演を観るぞ!A席だけど、2階席からはどんな風に観えるのかな〜。楽しみ(^^)

そうそう。結局Tシャツを買ってしまいましたよ…。 場の雰囲気に流されちゃったよ(^^;




posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | レビューレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ワクワクが始まる(←なんのキャッチコピー?(笑))

さぁさぁさぁさぁ!いよいよ明日っから『A Motion』東京公演が始まりますよ〜〜(^^)
今日は舞台稽古だったんですかね?ひと月半ぶりにまぁさまが東京にいると思うと、わくわくします。

キャトルにはもう『A Motion』舞台写真が並んでいるようです。今日はBD-R買いに行っていたのでキャトルまで行けなかったので、明日、初日がはねた後に行ってこようっと。
というかね、これを書いていて気が付いたんだけど、私BD-Rを新宿のビックロで買ったんですけど、有楽町のビックカメラに買いに行けばよかったんだ!そうすれば、その足でキャトルまで行けたのに…。
最近どうもそのあたりの取捨選択能力が鈍っているようです。
宙組以外の観劇意欲も減退しているしなぁ…。お財布的には喜ばしいことなんだけど、ヅカオタのヅカツドウ的にはなんか寂しい。
生活環境が変わったからしょうがないのか?落ち着いたら復活するかな?ま、様子見しましょうね(←他人事(笑))


他組と言えば、タカニュで花組『邪馬台国の風』の新人公演映像見ましたよ〜。
華優希ちゃん、可愛いねぇ〜。
入り出で見かけるたびに「キレイなお姉さんね」と思っていた聖乃あすかくんが、しっかりと黒い役が出来てて立派になったのねとどこから目線?の感想を持ったり(笑)
つかさくんはあの鬘あまり似合っていないような?…鬘なのかなぁ…?あんまりカッコよく見えなかったです。ビジュアル。前回のジャハンギール王はカッコよかったんだけどなぁ…。

ツブラメ役の紅羽真希くん。銀橋でのアクションはもう少しキレが欲しかったところ。タカニュではそこしか映らなかったから、全体的にどうだったかはわからないけど。
まひろくんは…まずは骨がちゃんと入って良かったね(笑) お歌も本人比で上手くなっていたのではないかな?結構低い声が出ていたような?

東京の新人公演、観られるかなぁ。まひろくんのフルドリ、この目で観たいぞ。




posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする