2018年06月21日

ジーンズの裾

まぁさまの昨日更新されたインスタに、多分撮影の合間に撮ったのであろう私服写真があがっておりました。
黒いインナーにジーンズ、ターコイズブルーのパンプス。カーキのカーデガン。
とってもナチュラルで素敵です(^^)

まぁさまのジーンズ姿って、思い返してみてもあんまり見た記憶がない…。
入り出でもほとんど履いていなかったんじゃないかな?
1枚目は全身像ですが、もうこれ何度も言うけど、足長っ!!そして細っ!!!

まぁさまが下級生の頃出演したカフェブレで、中井さんがその足の長さを見てジーンズの裾を切ったことが無いのではないかと問いかけ、「無いですね」とサラーっと答えていたのを見た記憶があります。
そりゃぁあれだけ長い脚なら裾切る必要ないよね(^^;
どうかすると、パンツによっては丈が足りないものもあったりするんじゃないか?と思う長さ……。
ほんっと、羨ましい…!!

『マイフェアレディ』の制作発表会でズラーっと並んだ写真を見ても、ひとり腰の位置が違うのよね。
足の長さが羨ましい反面、あの胴の短さではウェストを作るのはさぞ大変であろうと思ったものです。
女性らしいボン・キュッ・ボン!なスタイルは、それなりに胴長でないと出来ないんだよなぁ。まぁさまの頭身バランスだとくびれウェストはそもそもが難しい…。

色気がダダもれるような女っぽいスタイルはしなくていいので、是非これからもその足の長さを活かしたステキカッコいいお姿を見せつけちゃってくださいませ。
…『マイフェアレディ』ではスカート丈長いのばかりで無理だけど、『オンユアフィート』ではミニスカートもあるようなので、楽しみだ〜〜(^^)





posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

麗しのエメラルダスさま

先日、BSスカパーにて『銀河鉄道999』の実写生ドラマが放送されました。
それにね、舞台版999でクイーン・エメラルダスを演じるかなめちゃんが同役で出演したのです。
生ドラマなんてどうなるんだろうと思ったんだけど、考えてみれば舞台は何時でも生なんだものね。かなめちゃんのエメラルダス、すごいかっこよかったです(^^)

かなめちゃんの男役としては少し高めのハスキーボイスが最強の女海賊クイーン・エメラルダスにピッタリ!
あの役はやっぱり元男役が演ってこその役なのかもしれません。
でも、まぁさまのイメージじゃないんだよな。クールビューティーなかなめちゃんだからこそ!って感じだったと思います。

舞台版の999は今週土曜23日が初日。私は26日のソワレを観劇予定です。
麗しのエメラルダスさまに会えると思うとワクワクしちゃいますね。
舞台が上演される明治座前には既に演者さんの幟があがっているそうです。こういうの見るのもワクワクだよね〜。幟なんて宝塚には無いもの。
ついでに言うと、宝塚以外の舞台を観るのも久しぶり。私はアニメ版の999世代なので、この舞台ははずせない!と、同じかなめちゃん出演の『1789』はパスしても999はパスできませんでした〜。
さぁ、どんな舞台になるのか。お願いだから夢を壊されませんように…(^^;;
あ、エメラルダスさまはOKですよ〜。






posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ファンよりファン(笑)

ネスレアミューズのまぁさま回、終わってしまいましたね〜。
全24回・8週間。毎週火曜日が来るのが待ち遠しかったです。これからは新しい動画は出ないけれど、いつでも見たい回が見られるという事で、ちょくちょくと楽しみたいと思います。

それにしても、コメント動画のみりおん、テンション高かった〜(笑)
「ファンよりファンですね」って苦笑いするまぁさまは可愛かった〜(笑)
中井さんにみりおんに向けてコメントをって言われて「みりおん」って話しかけて爆笑しちゃうあたり、2人の空気感が微笑ましかったです。
テンション高くて少々疲れることもあったけどって言いながらもその元気さに救われた時もあったと愛あるメッセージ。
女優の先輩さんって話しかけるまぁさまがカワイコぶってて(←褒めてます)良かったです(^^)


そして、ファンよりファンと言えばもうお一方いらっしゃいますよね〜。強火まぁさまファンの筆頭の方!
プログラムと言う形に残るものの撮影日に敢えて『MANA−ism』のTシャツを着てお稽古をされていたあの方!
そう、『望海の風斗ちゃん(byまぁさま)』!

その強火まあさまファン筆頭の望海の風斗ちゃんが、またまたやらかし(笑)てくれています。
今度はスカイステージと言う放送媒体で記録に残るものの撮影日に、またしても敢えての『MANA−ism』Tシャツ。しかもプログラムとは違う色!

プログラムで着ていた黒い方は『MANA−ism』観劇時に着ていたという目撃情報も上がっているので、きっとペンライト・タオルと言うコンサートグッズと一緒に楽屋でまぁさまに貰ったのではないかなと予想するのですが、白い方は自分で買った?
いやいや、強火ファンだけに、コンサートグッズ全部自分で買ってても驚かないよ、私は(笑)
そしてそれを撮影日に敢えて着て衆目にさらしてまぁさまへの愛をアピールするあたり…ホント、可愛いよねぇ〜(笑)
そりゃまぁさまも「愛おしい」って言うよね。

今度は是非、まぁさまが『Gato Bonito!!』を観劇した折には『黒猫のタンゴ』のアドリブで可愛い子ネコちゃんになって甘え倒していただきたいなと。
今のところあそこのアドリブでの鳴き声は強気な「ニャー!」が多いみたいですから、可愛らしい「にゃ〜ん」ってやって欲しい。子ネコ好きなまぁさまはきっとその方が喜ぶよ(笑)
前にもにゃんデレだいもんが見たいって書いてるよね、私…。 よっぽど見たいらしい…(^^;;


あ、ちなみに、『強火まぁさまファン』の2番手は真風さんかな〜って思っているのですが、どうでしょう…?(笑)






posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

雪組さん、お疲れ様でした

まずは、今朝の大阪方面を襲った地震の被害にあわれました方にお見舞い申し上げます。

出勤途中の私のスマホが宝塚方面での震度4以上の地震発生のアラートを盛大に鳴らしまして、何事?と思いながらもその時はそれ程大事とは思っていませんでした。
関東民にしてみれば震度4は「今回は大きかったね」くらいの感覚なんです(少なくとも私は)。
ところが、仕事先に着いてネットニュースを確認してビックリ。これは大変だぞと。

関西方面での大地震と言うと思い出されるのはどうしても阪神大震災です。
当時私は宝塚ファンではありませんでしたが、その前年(1994年)に手塚治虫記念館に行くために初めて宝塚の地に足を踏み入れ『ここがあの…!』と大劇場を眺めていたため、あの場所はどうなってしまったんだろうと心配していたことを思い出します。

そして今日。
劇団は1時間遅れでの上演を決行しました。阪急電鉄もJRも動いていないのに。高速だって通行止めになってしまっているから、来場者なんてそんなに見込めないのに。

この英断(敢えて『英断』と言います)には賛否があって当然。むしろ否の意見の方が多かったのではないでしょうか。
交通機関が動いていないのだから、今日くらいは休演にしても良かったのではないか。
出演者や劇場スタッフ、来場者の安全確保はどうなんだ。
劇団はそんなに儲けたいのか、と。

でも、よく考えてみてください。
来場できなかった人には返金対応をすることも含めての上演決定です。
宝塚の舞台なんて、特にショーは物凄い数の電飾キラキラで上演した方がかえってコストがかかります。
上演してもし何かあった場合は批判の嵐であろうことも容易に想像できる。
そんなリスクを全部踏まえて、それでも既に宝塚の地にいるお客様のために上演に踏み切ったのではないかと思います。
何回も観劇できる人はいいけど、今日この一回しか観られない人もいるわけですよね。
当日券に並んでいた人もいたかもしれない。
観劇を楽しみに近隣のホテルに泊まっていた人だっているでしょう。

お客様が一人でもいるならば、その人のために上演する。
こんな時だからこそ、一時でも不安を忘れられるようにと上演する。
それが100年超の歴史を誇る歌劇団の基本スタンスなんだと思いました。

そして、演者である生徒さん達や劇場スタッフの皆さんも、自分たちや劇場設備に問題無いのであればお客様を楽しませようというプロ意識だったのでしょうね。

今の現役生で阪神大震災を経験している生徒さんは専科さんや組長さんクラスでないといません。
専科の悠真倫さんが95年入団ですから、80期生(まりんさんは81期)以上が劇団員としての震災経験者。81期82期が音校生ですね。
しかし、阪神大震災は経験していなくても東日本大震災は経験している生徒さんも多かったのでは。
奇しくも雪組は東日本の時に東京で上演中でした。
今回主演のだいもんも、当時は花組で真飛さんのディナーショーを東京で上演中。

何故か地震遭遇率の高い雪組とだいもん……。
地震の怖さは身に染みてわかっているはず。今日だって余震の心配をしながらの上演だったと思います。
そんな中、特に下級生にとっては初めてであろう真っ赤な客席に向かって、いつもにも増しての大熱演だったそうですね。
ショーでのだいもんのアドリブも、地震を上手く取り入れ尚且つ舞台客席を鼓舞する素晴らしい内容だったようです。
全く持って、生徒さん達の精神力には頭が下がります。

劇団は既に返金対応の告知もHPに載せています。
明日以降は通常営業のようですが、演者の皆さん・劇場スタッフの皆さん、そして何よりお客様が安心して舞台を楽しめますように…。
関東民は今回の地震は決して他人ごとではありませんので、今回の件も我がことと思い、皆様のご無事を祈念いたしたいと思います。






posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

宙組千秋楽とWOWOWドラマ

宙組さん、大千秋楽おめでとうございます。
そして、結乃かなりちゃん・朝央れんくん・潤奈すばるくん・専科の星条海斗さん、ご卒業おめでとうございます。
ファンの皆さまも、雨が降る事も無く暑すぎず寒くない程よいお天気で良かったですね。

今公演は私は2回しか観に行かなかったし千秋楽もライビュすら行かなかった…。引っ越しに向けての断捨離が相変わらず続いていて、それどころでは無かったのよ(^^;
宙組の皆さまの雄姿は火曜日のタカニュで確認させていただきます。

現役生たちは、それほど休む時間も無く次の別箱公演の集合日が来るようですね。
『シトラスの風』と言う『ロマンチック』と言いながら実は結構ハードに踊りっぱなしなレビューを終えたばかりでへとへとでしょうから、短いお休み期間でしっかりと英気を養ってくださいね〜。
次の公演でもケガや病気での休演者が出ませんように…。
ま、私は別箱どちらも観に行けないんだけどね(^^;



今日のWOWOW『不発弾』、残念ながら加津美おねーさまは登場しませんでした。
最初の方にね、前回の場面の声だけ登場でしたけど。せめてそのシーンだけでも映してくれたら…って思ったけど、ちょうどそのセリフのところは本放送でも声だけだったよ(^^;;

で、物足りないので先週放送分の登場シーンだけ見直したんだけど、改めて見るとって言うか最初見た時から思ってたんだけど、加津美さん登場で最初の一歩を踏み出す時の肩の動きが男役…(笑)
無意識の動きなんだろうなぁ。あの場面がまさしく最初の撮影カットだったそうだから、仕方ないのかも。
15年かけて培ってきたものって、なかなか抜けないよねぇ…。そこが愛おしいのだけど(^^)

更に物足りないので、その後にNHKで放送したクラビジュも見てしまった。
やっぱり、大階段で曲に合わせてセットの照明がつくところが収録されているのっていいねぇ。果たしてスカステ収録の東京千秋楽映像はどうなっているのか…。ライビュではどうだったんだろう?娘に聞いてもきっともう覚えていないだろうな(^^;

今放送中のビバフェスはソーランの場面ばっかりリピートしてしまいます。
やっぱり好きだわ、あの場面。公演始まるまえは「もうソーランはいいよ…」って思っていたのにね(笑)


さぁ、来週の『不発弾』に加津美おねーさまの出番はあるのか!? 第4話には間違いなく出番はあるようなので、来週無くても腐らずに待ちます……。





posted by KUMAMA at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする